m-tezukaのデジカメ日記

セツブンソウ

「時期はずれ 節分草を 見つけたり」
190222
↑クリックすると拡大表示されます

 天気予報に反して午後も晴れていたので、カメラを持って出かけてみた。先ず、水生植物園へ行ってみた。梅が見頃になっていた。
 深大寺へ行くと、境内ではだるま市の準備が進んでいた。そんな境内を通り抜けて植物多様性センターへ行ってみた。梅園の地面には福寿草が満開であるが、葉っぱも出ており旬を過ぎている。
 中央付近の雑木林の中にセツブンソウが咲いているのを見つけた。節分の頃に見た時には何もなかったのに、時期外れに沢山咲いている。

 

— 記述 m-tezuka at 06:35 pm   commentコメント [0] 

枝垂れ梅

「晴れた日の 光に透かす 枝垂れ梅」
190217
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて暖かい。昨日、深大寺で雪遊びをしてきたという話を聞いて行ってみた。深大寺は賑わっているが、境内には雪遊びをしたような形跡はない。仕方なく通り過ぎて、植物多様性センターへ行ってみた。
 梅園には梅が咲いて、地面には福寿草が満開である。雑木林の中に一本の枝垂れ梅があってピンクの花をつけている。控井に透かすと中心が黄色に光ってきれいだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:40 pm   commentコメント [0] 

雪が降った

「雪はらり 赤い椿が 薄化粧」
190209
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、昼間大雪になるとテレビが朝から伝えている。昼頃がピークだと言う。今年初めて雪景色が撮れるなと期待して待つ。
 昼になっても一向に降らない。テレビを見ると都心ではかなり降っている。関東の東側に多く降っていると言っている。
 夕方になってやっとチラホラと降って来た。木の葉の上にやっと雪が乗っている状態だ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:43 pm   commentコメント [0] 

豆まき

「深大寺 玉鷲が来た 豆まきに」
190203
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は節分、豆まきの日である。深大寺に豆まきには、初場所で優勝した玉鷲関が来るという情報が入る。15時30分から豆まきが始まるので、10分前くらいには着くように家を出た。
 深大寺近くに行ってもそれほどの人の流れはない。境内に入ってびっくり。既に人で埋まっており、写真を撮れるような場所はない。それでも豆まきが始まれば人が動いて写真の撮れるチャンスはあるだろうと待つ。
 いざ始まってみると、こちら迄は豆が届かず人垣は崩れない。しかたなく頭の上に手をいっぱいに伸ばしてカメラを構えて撮った。

 

— 記述 m-tezuka at 09:37 pm   commentコメント [0] 

prev
2019.2
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
 
T:117 Y:418 Total:508882 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ