m-tezukaのデジカメ日記

運動会

「子ら走る 暑さ半分 5月末」
180526
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は近くの小学校で運動会が開催されている。最近は秋の運動会が無くなって今頃に季節に運動会をする学校が多い。秋の運動会では、練習が夏の暑い時期になって熱中症で倒れる子が続出するらしい。この時期の運動会でも練習中に熱中症で倒れたとのニュースが時々ある。
 今日は幸い薄曇りで日差しが少し弱く暑さも半分である。

 

— 記述 m-tezuka at 10:55 pm   commentコメント [0] 

ドクダミ

「ドクダミが 土筆に見える 不思議かな」
180522
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて暑い。しかし蒸し暑くはないので散歩に出かけた。水生植物園に行ってみる。花菖蒲が咲きだしているが、まだ写真にするほどには咲いていない。その他にはドクダミが白い花をつけている程度だ。
 久しぶりに植物多様性センターへ行ってみた。ハマヒルガオが咲いていたが花が少なくチョッと寂しい。あちこちにドクダミが咲いているので、今日はドクダミの写真にしよう、とちょっと横から撮ってみると、雄しべが土筆のように見えた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:40 pm   commentコメント [0] 

ムラサキツユクサ

「青空や 露草咲いた 雨恋し」
180520
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から青空が広がり日差しが強い。しかし空気は冷たく過ごし良い日だ。午後から久しぶりに野草園へ行ってみた。
 春の花は終わって花の少ない季節になっている。それでも、ユキノシタとムラサキツユクサを見つけて写真に収めた。次に水生植物園に向かった。
 水生植物園でもムラサキツユクサが咲いていた。こちらは太陽に照らされて光っていたが、雨に濡れた花は一段と美しいだろうなと想像しながら撮影した。

 

— 記述 m-tezuka at 09:47 pm   commentコメント [0] 

ヤマボウシ

「青空や 白雲のよう ヤマボウシ」
180518
↑クリックすると拡大表示されます

 虎白神社のヤマボウシが真っ白い花をつけている。遠くから見ると白い雲のようだ。佐須街道を走る車の運転手さん、見惚れてハンドルを誤らないように気を付けて。
 残念ながら今日は霞のかかったような空で、五月晴れとはいかない。青い空を想像しながらこの風景を眺める。

 

— 記述 m-tezuka at 08:19 pm   commentコメント [0] 

都会のオアシス

「ビルの間に 紫陽花咲いた 青い空」
180516
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は大学の同窓会で都心へ出かけた。東京駅丸の内北口に集合し、ビルの中を通り抜けて会場へ向かう。途中に意外と緑があり、会場の前も小さな庭があり、カシワバアジサイが咲いていた。今年は紫陽花が咲くのも早い。

 

— 記述 m-tezuka at 07:15 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.5
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
T:1014 Y:1984 Total:306337 Online:04
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ