m-tezukaのデジカメ日記

アキアカネ

「我が家にも トンボ舞い来る 秋の風」
160930
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日まではじめじめして蒸し暑い日が続いていたが、今日はカラッとして気持ちの良い秋の空気に置き換わった。今日こそ外へ出て写真を撮ってやろうと思っていると、ナスの支柱の先にトンボが止まった。アキアカネらしい。トンボは同じところに止まる習性があるので、近づいて撮れそうだ。望遠ズームに接写リングをつけてトンボに近づく。画面いっぱいに撮ってみる。
 午後から家庭菜園の苗と種を買いに行ったので、散歩には行けず、トンボの写真にする。

 

— 記述 m-tezuka at 09:48 pm  

ヒメアカタテハ

「我が庭に ヒメアカタテハ 舞い降りた」
160926
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに2日連続して雨が降らない。こんな日には家庭菜園の夏野菜の整理に追われる。一休みしてマーガレットコスモスの花を見ていると、タテハチョウが飛んできて蜜を吸っている。久しぶりに蜜のありつけてうれしそうである。

 

— 記述 m-tezuka at 07:59 pm  

ヒガンバナ

「収穫の 田んぼ見つめる 彼岸花」
160925
↑クリックすると拡大表示されます

 このところ雨が続いて散歩に出ていなかったが、今日は雨の心配もなく、久しぶりにカメラを持って水生植物園にヒガンバナの撮影に出かけた。
 水生植物園に来てみると花が一面に咲いて、まだつぼみもあり今年は花の咲き具合が少し遅いようだ。撮影を始めてみると、朝は太陽が出ていたが、今は曇って光がさしていないので、ちょっと物足りない写真になっている。一通り撮影して帰りかけると薄日が差してきたので、戻って初めから取り直し。なんとか満足のいく写真が撮れた。

 


— 記述 m-tezuka at 07:52 pm   commentコメント [2] 

なぎさ公園

「モニュメント 何を表現 しているの」
160915
↑クリックすると拡大表示されます

 敬老の日の割引を利用して伊東に宿泊することにした。心配していた天気も朝には雨が上がり予定通り最初の目的地「四季の森公園」へ向かう。初めてのところだがカーナビだよりで無事到着。意外と人が多いが老人ばかりが目に付く。彼岸花が咲いているという情報があったが残念ながら1輪2輪だけだ。
 第二の目的地「茅ヶ崎里山公園」に到着。ここで持参の弁当を食べる。野外で摂る食事はなんでも美味い。ここには彼岸花が一面に咲く場所があるのだが、行ってみるとまだ蕾の状態だ。残念。
 やっと伊東に到着。宿に車を止めて、海岸のなぎさ公園へ行ってみる。たくさんのモニュメントが芝生広場の中に散らばっている。人を組み合わせて何かを表現しているのだろうが、何かはわからない。

 

— 記述 m-tezuka at 11:31 pm  

萩咲いた

「萩を見て 秋の来たのを 知らされる」
160909
↑クリックすると拡大表示されます

 まだ暑いけれども散歩に出かけた。日陰を選んで歩き、野草園へたどり着く。外から黄色い花が見える。キクイモだが、ヒマワリに似ている。まだ夏だ。
 中へ入ると、萩の花が咲いている。暑いけれどもやはり秋は来ている。

 

— 記述 m-tezuka at 06:50 pm  

prev
2016.9
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
T:619 Y:865 Total:755786 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ