m-tezukaのデジカメ日記

赤とんぼ

「赤とんぼ とまっているよ 竿の先」
150926
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も曇りで天気が悪い。外へ出られず庭を眺めていると、赤とんぼが飛んできて、ナスの支柱の先端にとまった。さっそくカメラを持って庭に出て、トンボを撮る。
 近づき過ぎたか、2、3枚撮ったところで逃げられてしまった。戻ってくることを期待したしばらく待ったがだめだった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:50 pm  

敬老の日

「敬老で 無料開放 花は無し」
150921
↑クリックすると拡大表示されます

 敬老の日は、神代植物公園が60歳以上は無料で入園できるので、行ってみた。天気が良いので比較的多くの人々が入園していた。最初にバラ園に行ってみると、あちこちにちらほらと一輪ずつ咲いているが、まだ蕾がちらほらある状態である。周りの人もがっかりしているが無料だからとあきらめて戻っていった。
 芝生広場の見える木陰のベンチで一休み。秋空の下で子供たちが元気に遊んでいた。

— 記述 m-tezuka at 11:52 pm  

ヒガンバナ

「ヒガンバナ 今年は早く 咲きました」
150919
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに良く晴れて暑くなった。早速カメラを持って出かけた。先ず、水生植物園へ行ってみた。
 田んぼの周りにちらほら人が見える。ヒガンバナが満開に咲いている。ここのヒガンバナはいつも遅いのに、今年は早い。8月の下旬から涼しかったので、ヒガンバナも季節感がくるってしまったようだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:56 pm  

イチモンジセセリ

「蝶々が くちばし伸ばし 蜜を吸う」
150915
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに野草園へ行った。目に付いたのは彼岸花だ。少し早すぎる開花である。気候が不順だったためであろうか、季節にはちょっと早いのでこれはやめておこう。
 奥の方へ進むと、オトコエシが咲いていた。秋の花としてふさわしいなと思いながら撮影していると、イチモンジセセリが飛んできて、くちばしを小さな花の中に突っ込んで蜜を吸っている。今日はこれにしておこう。

 

— 記述 m-tezuka at 06:58 pm  

ショクダイオオコンニャク

「残念だ 咲いたところを 見損ねた」
150912
↑クリックすると拡大表示されます

 台風や大雨で、ショクダイオオコンニャクのことをすっかり忘れていた。台風も去って青空が広がって、神代植物公園のショクダイオオコンニャクを思い出し、どうなっているだろうかなと、見に行った。
 展示してあるテントに近づいても人だかりは見られない。やっぱり遅かったか、とテントの中を覗くと、残念!萎れかけていた。9月6日の夜に咲いたそうで、緑色の苞の後ろ側に窓を開け中の雄花と雌花の様子を撮影した写真が展示してありました。本当はこれが花で、燭台に見えるのはそれを包んでいるだけのようです。

 

— 記述 m-tezuka at 09:40 pm  

prev
2015.9
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
T:206 Y:252 Total:604892 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ