m-tezukaのデジカメ日記

ヒメコブシ

「ヒメコブシ 桜に負けず 咲いている」
140331
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日の雨が嘘のように晴れて暖かくなった。桜はどんな状況だろうと先ず野川に行ってみた。満開に近い木もあるが、全体では5分咲きである。さらに深大寺通りに行ってみるとここではさらに開花が進んで7分咲きである。深大寺境内に行ってみると、枝垂桜が咲き始めたばかりである。その隣でヒメコブシが満開になっていた。
 (桜の状況は「深大寺界隈の桜」Link をご覧ください。)

 

— 記述 m-tezuka at 07:48 pm  

枝垂桜

「門前の 枝垂桜が 咲きました」
140328
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は桜が咲き始めただろうと、深大寺へ出かけた。深大寺通りに来てみると、どの木にもちらほらと花が咲いている。まとまって咲いている木を探しながら深大寺門前通りに来ると、枝垂桜がほぼ満開の状態である。山門を入れて順光で撮ってみると周りの緑に埋もれてしまう。逆光で撮ると花が光ってきれいだ。

 

— 記述 m-tezuka at 07:55 pm   pingトラックバック [0]

シュンラン

「シュンランが 雑木林で 咲きました」
140323
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は天気が良いので寒緋桜が咲きだしているだろうと自由広場2へ行ってみると、遠くからもわかるほどピンク色である。「深大寺界隈の桜」に掲載するために早速撮影する。
 日記には別のものを掲載したいものだと、植物多様性センターまで行ってみた。昔はこの時期に横浜緋桜が咲いていたのだが、今はない。ふと足元を見るとシュンランが咲いている。これぞ春の花である。

 

— 記述 m-tezuka at 09:30 pm  

大寒桜

「知らぬ間に 大寒桜が 満開だ」
140315
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から快晴で暖かい。今まで寒い日が続いて外へ出ずにすっかり忘れていたが、この暖かさに、ハリウッドの大寒桜を思い出し早速行ってみた。
 行ってみると既に満開に近く、ちらほらと見物客も見える。早速、青い空を背景にピンクの花を撮る。

 

— 記述 m-tezuka at 07:54 pm  

梅見頃

「風寒い まだまだ梅の 季節です」
140308
↑クリックすると拡大表示されます

 春の日差しの誘われて、久しぶりにいつもの散歩コースを歩いてみようと外に出ると、風はまだ冷たい。
 最初に水生植物園に行ってみた。入ったところの雑木林の下草の中に福寿草が咲いている。こんなところに福寿草があったかな、と思いながら先に進むと梅の花が丁度見頃だ。早咲きの梅は1か月も前に咲いていたのに、まだ咲いている梅がある。梅の季節は永い。

 

— 記述 m-tezuka at 09:48 pm  

prev
2014.3
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
T:678 Y:865 Total:755845 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ