m-tezukaのデジカメ日記

ツマグロヒョウモン

「暑い夏 蝶も疲れて 羽破れ」
130828
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は昨日より少し暑くなったが、快晴で爽やかな風が吹きぬけていく。そんな中を、久しぶりに植物多様性センターまで歩いた。
 しばらくぶりに来てみると、移植された植物がしっかりと土に定着して昔からそこに存在していたかのような様子を見せているのに驚かされた。
 大島ゾーンでは砂浜に見立てた砂地にハマアザミが定着していて、もう少し早く来ていれば花が見られたのに、ほとんどが咲き終わっていた。わずかに残った1輪の花にチョッとくたびれたツマグロヒョウモンがしがみついていた。

 

— 記述 m-tezuka at 07:49 pm   pingトラックバック [0]

オクラの花

「野菜にも 綺麗な花が 咲くんだね」
130826
↑クリックすると拡大表示されます

 今日はそんなに暑くはないが、植物園系は月曜日が休みなので外を出歩いても撮影するものがない。ふと庭を見るとクリーム色の花が目についた。
 早速、庭に下りて花をよく見るとオクラの実と同じ5角形が見える。トマトやナスの花を見ても将来の実は想像がつかないがオクラは花の中に将来の実の形が現れていてほっとする。
 ちょうど蟻が這い上がってきたので一緒に撮ってみる。花の大きさがわかってよかった。

 

— 記述 m-tezuka at 07:24 pm   pingトラックバック [0]

花火

「屋根越しに 花火を見てる 夕涼み」
130824
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は4時を過ぎてから散歩に出る。バス停に浴衣の男女が集まっている。そうだ!今日は調布の花火大会だ。最近秋に開催することがあって興味をなくしていたが、今年は夏に開催するのか。でも今日は天気が不安定だと言ってたな。
 夕食後テレビを見て寛いでいるとドーンドーンと花火の上がる音。2階に上がってみると、南側の家の屋根の上に花火が見える。高く上がった花火は丸く全体が見える。急いでカメラを持ち出して撮る。
 しばらく見ていると大粒の雨がサーッと降ってきた。それでも花火は上がり続けた。

 

— 記述 m-tezuka at 08:34 pm   pingトラックバック [0]

コノシメトンボ

「赤とんぼ メスはなぜなの 赤くない」
130822
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も3時を過ぎてから散歩に出る。建物の影が長くなり日差しを遮って歩きやすい。野草園に近づくとジージーというアブラゼミの声に混じってツクツクホウシの泣き声が聞こえる。この声を聞くと夏の終わりだと感じる。
 野草園の中はオミナエシやオトコエシなど、秋の花が咲いている。奥の木陰にトンボが止まっている。シオカラトンボかなと思ったが羽の先端が黒い。珍しいなと思って近づいて撮る。
 家に帰ってから調べると、コノシメトンボという赤とんぼのメスらしい。

 

— 記述 m-tezuka at 07:32 pm   pingトラックバック [0]

にがうり

「にがうりが 沢山なった 暑い夏」
130820
↑クリックすると拡大表示されます

 こう暑いとなかなか外へ出る勇気が出ない。ということで庭で写真を撮って今日の日記にしよう。
 今年はニガウリの棚を作ったので沢山のニガウリが吊る下がっている。棚の下は太陽が遮られて涼しい。もうチョッと大きな棚を作れるといいな。

 

— 記述 m-tezuka at 11:27 pm   pingトラックバック [0]

prev
2013.8
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
T:693 Y:865 Total:755860 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ