m-tezukaのデジカメ日記

桜が咲いた

「野川にも やっと桜が 咲きました」
110331
↑クリックすると拡大表示されます

 そろそろ野川にも桜が咲いたんではないかと、行ったみた。
 外に出ると意外と寒い。これでは未だ咲いていないんではないかと心配になる。遠くから眺めると枯れ枝ばかりで咲いているようには見えない。
 木の下に来て眺めると、あちらにポツリこちらにポツリと咲いている。一応開花した程度には咲いている。

 

— 記述 m-tezuka at 08:15 pm   pingトラックバック [0]

コブシ

「水辺にも コブシが咲いて 春が来た」
110330
↑クリックすると拡大表示されます

 風の冷たさを感じさせないくらい日差しが春めいてきた。三鷹通りを登って深大寺小学校の見えるところまでくると、街路樹のコブシが咲いている。春だなあ。
 水生植物園に入って、湿地帯が見渡せる見晴台に行くと、ここにもコブシが咲いていた。水生植物園にも春がやって来ている。

 

— 記述 m-tezuka at 09:29 pm   pingトラックバック [0]

雪柳

「まだ寒い 名前も寒い 雪柳」
110328
↑クリックすると拡大表示されます

 無事退院できたので、体力回復のためにも今日からデジカメ日記を再開しようと、散歩に出かけた。
 病院の中は春のように暖かかったのに、外はまだ冬の寒さだ。日差しは暖かいものの空気が冷たい。都心では桜が開花したというのに、このあたりは蕾も固く冬の風景が広がっている。
 自由広場2へ行ってみるとコブシもまだ蕾だ。ようやく白い小さな花を見つけた。その名も寒い雪柳であった。

 

— 記述 m-tezuka at 07:50 pm   pingトラックバック [0]

福寿草

「満開で 見る人も無し 福寿草」
110309
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに神代植物公園へ行ってみた。今年も「深大寺界隈の桜」を始めたので桜を探すためである。
 寒桜が1本だけ満開になっていたが、まわりのまだ咲いていない枯れ枝に囲まれて見栄えはしない。(ここに掲載Link
 桜園の木の下には福寿草が満開になっていたが、緑の葉が茂って福寿草らしくなく、見る人もいない。

 

— 記述 m-tezuka at 10:09 pm   pingトラックバック [0]

雪の日

「家の中 ぱちりと写す 雪景色」
110307
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は寒い。朝から降っていた雨が、いつの間にか雪の変わっていた。こんな日は家の中にじっとしているに限る。
 窓から外を眺めていると、見る間に雪が積もってきた。梅の枝に積もった雪を部屋の中から撮ってみた。

— 記述 m-tezuka at 07:41 pm   pingトラックバック [0]

prev
2011.3
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
T:641 Y:865 Total:755808 Online:03
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ