m-tezukaのデジカメ日記

ムシトリナデシコ

「蝶々が 獲れるものなら 獲ってみろ」
090527
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は比較的涼しい。散歩には丁度良い気候だ。野草園へ行った。
 今の時期は花があまり無い。奥の方に紫色の花が咲いているので行ってみると、名札にムシトリナデシコと書いてある。
 モンシロチョウがやって来た。どうやって虫を獲るのだろう?と見ているが虫を獲る手段が見当たらない。モンシロチョウは十分蜜を吸うと悠々と飛んでいった。

— 記述 m-tezuka at 07:56 pm   pingトラックバック [0]

マツバギク

「マツバギク 一面に咲く 散歩道」
090525
↑クリックすると拡大表示されます

 昨夜の激しい雨で、今日は涼しい。昼前から晴れたので、午後から散歩に行く。
 今日は月曜日であるが、今はバラフェスタの期間中なので神代植物公園は開園しているかもしれないと、半分期待しながら行ってみた。
 駐車場に入りかけた車が「休園中」の看板を見て引き返して行く。入口に行くと閉まった扉から中を覗いている人、バラフェスタのポスターを眺めて去りがたいカップル、バスを降りて入口に近づく人など、月曜日でも人が集まってくるのはやはりバラフェスタの期間中と知ってのことだろう。
 入れない植物園をあきらめて野川に行くと、堤の斜面一面にマツバギクが咲いていた。

— 記述 m-tezuka at 08:01 pm   pingトラックバック [0]

ナツロウバイ

「夏空に 融けていくよな 蝋細工」
090523
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は夏空で日差しが強い。水生植物園に行くとチラホラとハナショウブが咲き始めている。しかしまだ撮影できるような花は無い。人出の多い深大寺を抜けてグリーンギャラリーへ花を探してやってきた。
 奥にある花木園の中へ入って緑の葉の間を見上げると白い花が、葉で太陽の光を遮るようにして咲いている。まるで蝋細工が太陽の熱で融けるのを避けているようである。名札を見ると「ナツロウバイ」と書いてある。

— 記述 m-tezuka at 11:41 pm   pingトラックバック [0]

テイカカズラ

「良い香り 元を辿れば ここにあり」
090521
↑クリックすると拡大表示されます

 野川の遊歩道を歩いていると、良い香りが風に乗って漂ってきた。香りに導かれて辿りついたところに白い小さなかわいらしい花が咲いていた。テイカカズラだ。

— 記述 m-tezuka at 07:45 pm   pingトラックバック [0]

ユキノシタ

「暑い日に 名前を呼べば 涼しいね」
090520
↑クリックすると拡大表示されます

 深大寺に行ってみると、ウイークデーのこんな暑い日なのに人出が多い。今の時期の人出を見込んでいないのだろう、休んでいる店もある。
 神代植物公園の臨時駐車場も営業しており普段使わない駐車場にも車が詰まっている。バラフェスタ期間だということがこんなに客を呼んでいるのだろうか。休んだ店は予想が外れてしまったようだ。
 賑やかな深大寺境内にユキノシタが咲いている。ここだけは涼しそうだ。

— 記述 m-tezuka at 07:50 pm   pingトラックバック [0]

prev
2009.5
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
T:657 Y:865 Total:755824 Online:03
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ