m-tezukaのデジカメ日記

シナマンサク

「春が来て 真っ先に咲く マンサクが」
090228
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れるとの天気予報であったが、朝から曇っている。「この雲は融けるように無くなって昼前には晴れる。」とラジオが言っている。期待して待っているが青空は見えない。
 待ちきれなくなって曇り空でもカメラを持って出かけた。水生植物園に行くと門が閉まっていて「工事にため2月22日~3月31日まで閉園」と書いてある。しばらく来ていなかったんだ。
 グリーンギャラリーへ行くと、花木園にシナマンサクが咲いていた。春になると“先ず咲く”のでマンサクと言うらしい。

— 記述 m-tezuka at 08:29 pm   pingトラックバック [0]

メジロ

「雨上がり 仲良く上を 見上げてる」
090223
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から雨で外に出られない。所在無いままに窓の外を眺めていると、隣の庭の梅の木に小鳥が来て花を突いている。嘴の下が黄緑色だ。メジロである。
 カメラに望遠レンズを取り付けて狙う。チョコチョコと動き回って落ち着きが無い。とにかくシャッターを押して撮影する。たまたま2羽同時に上を向いた写真が撮れた。いつのまにか雨は止んでいた。

— 記述 m-tezuka at 07:51 pm   pingトラックバック [0]

牧之原公園

「高速を 下りてのんびり 富士を見る」
090221
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は故郷で中学の同窓会の日である。車で行くので高速道路の休日割引を使うと2回高速を下りる必要がある。高速を下りるのを有効に使うには景色の良いところで下りたいものだとネットで調べると、牧之原公園から富士山が見えることが分かった。しかもそれはインターチェンジから6km程だ。30分余裕をみれば写真を撮ってくることが出来る、ということで出かけた。
 高速までの道が混んでいたり、高速もチョッと混んでいたりであきらめかけて途中の由比パーキングで富士山を撮って今日の写真にしようと思ったが、牧之原まで来るとなんとか時間が取れそうなので高速を下りて牧之原公園へ向かった。
 公園には小さな駐車場があってそこから、大井川の上に富士山が見えた。近くに高い山が無いので立派な富士山である。

— 記述 m-tezuka at 09:52 pm   pingトラックバック [0]

桜が咲いた

「暖かい 今年は既に 3分咲き」
090218
↑クリックすると拡大表示されます

 今朝、仕事に向かった時は寒かったけれども、昼に外へ出ると快晴の太陽に照らされて暖かくなっていた。「ハリウッドの大寒桜が咲いたよ」という声を聞いたので、仕事の帰りに桜の木の下を通ってみると既に3分咲きである。
 ここの大寒桜はいつも早く咲くので有名であるが、今日まで気になっていなかった。家に帰って去年の咲いた時期を調べてみると、3月4日が咲き始めである。3分咲きは3月11日となっている。今年は1ヶ月近く早く咲いた。これも地球温暖化の影響であろうか。

— 記述 m-tezuka at 08:01 pm   pingトラックバック [0]

芦ノ湖の富士

「芦ノ湖で 思いがけない 白い富士」
090216
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日は宮城野に泊まって、今朝、目覚めると空は曇っている。今日は熱海の梅園だから晴れていても富士山は見えないから、あまりがっかりしない。
 途中ユネッサンに寄って風呂三昧。芦ノ湖まで来るとなんと富士山のところだけ晴れて、真っ白い富士山が湖上に輝いている。すかさず湖畔に下りて富士山をパチリ。期待していなかっただけに一段と美しく見える富士山であった。

— 記述 m-tezuka at 07:46 pm   pingトラックバック [0]

prev
2009.2
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
T:701 Y:865 Total:755868 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ