m-tezukaのデジカメ日記

爪木崎

「一面の 水仙の先 大島が」
爪木崎
↑クリックすると拡大表示されます

 宿を出て爪木崎に向かう。途中アロエの里に寄ってアロエを見る。チョッと見頃を過ぎていたものの見事なアロエの群落である。
 道路の終端が駐車場で、今日は空いているので先端の海岸まで車で乗り入れて、下りたところに一面の水仙が咲いている。爪木崎灯台を入れて水仙を撮ろうとするがなかなか良いアングルが無い。少しアングルをずらすと大島が入った。

— 記述 m-tezuka at 09:45 pm   pingトラックバック [0]

足湯

「梅を見て 足湯に浸かり ホッとする」
足湯
↑クリックすると拡大表示されます

 爪木崎の水仙を見に出かけた。今日は熱海梅園と小室山つばき園を見て、途中の熱川泊まりの予定。
 真鶴まで来ると昼になったので半島の先端で昼食を摂ろうと行ってみると、岩場に下りる道に沿って水仙が咲いている。三つ石を背景に水仙の花が撮れて、爪木崎の魅力が少し減った。
 熱海梅園は早咲きの白梅があちこちに咲いている。そんな花を見ながら進むと一番奥に梅祭り期間だけの足湯が設置されていた。靴を脱いで足を湯につけると体が温まりホッとした。

— 記述 m-tezuka at 11:10 pm   pingトラックバック [0]

福寿草

「幸せを 運んでくるよ 福寿草」
福寿草
↑クリックすると拡大表示されます

 今朝は寒かった。野川に行くと一面に氷が張って、鴨が餌を獲れずに困っていた。
 そんな寒さの中、グリーンギャラリーに行くと落ち葉の中から暖かい黄色い花が顔を出している。福寿草である。こんな寒さの中で明るくて暖かな色の花を見つけると幸せになれる。

— 記述 m-tezuka at 07:56 pm   pingトラックバック [0]

高幡不動

「不動さま 五重の塔が 目立ちます」
高幡不動
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は同窓生の集まりがあって、高幡不動まで行った。料亭の迎えのバスが来るまでにチョッと時間があったので、皆で高幡不動尊まで行った。
 仁王門をくぐると重要文化財の不動堂の向こうに立派な五重塔が目立っている。このあたりで五重塔のある寺は知らない。しかし、この手前にある不動堂が東京都最古の文化財建造物であるのに比べ、五重塔は平安初期の様式を模して平成になってから建てられたものらしい。
 これも500年も経てば重要文化財になるのだろうが、それまで地球が持つだろうか。

— 記述 m-tezuka at 07:42 pm   pingトラックバック [0]

梅が咲いた

「雪降って 梅が咲いたが まだ寒い」
梅が咲いた
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日は雪が降ったが、午前中に仕事があって撮影できず残念だった。まだ雪が残っているだろうか、と水生植物園に行ってみたが全く雪は残っていない。そのかわり風が強く寒さだけが残っていた。
 その寒さの中で三脚にカメラを付けて小鳥を待っている人がいる。邪魔しないようにそっと通り抜けて東屋のところに行くと、もう梅が咲いていた。

— 記述 m-tezuka at 08:28 pm   pingトラックバック [0]

prev
2008.1
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
T:171 Y:444 Total:603956 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ