m-tezukaのホームページ
prev 2010.7 next 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

梅雨晴れの入笠湿原

 梅雨の中休みで、今日は良い天気である。中央道の諏訪南インターチェンジを降りて甲州街道を少し東京方面に戻り、富士見峠から入笠山を目指す。標高1,000mの標識を見てエアコンを止め窓を開けると気持ちよい風が車内を吹き抜ける。
 山彦荘近くに車を止めて入笠湿原を歩く。鹿よけネットをくぐって湿原に入ると先ず、バイケイソウが目に入った。以前きたときにはトリカブトが咲いていたなと周りを見渡すと草は見つかったが、まだ蕾も見えない。全体を見渡しても花が少なくチョッと時期が早すぎた。それでもノハナショウブウツボグサウマノアシガタなどを見つけて写真に撮る。クリンソウも咲き残った花をつけていた。
 
 マナスル山荘前の駐車場に車を止めて「お花畑」を歩く。ヤマオダマキがあちこちに咲いている。アヤメもまだ残っていた。足元の草叢にハクサンフウロを見つけた。クガイソウの蕾もあった。アヤメに中にニッコウキスゲがぽつんと咲いていた。
 
 大阿原湿原の駐車場まで車で行き、湿原を歩く。駐車場から見渡すと花は何も見えない。木道まで降りて歩くとワタスゲが見えた。木道のそばにニガナも咲いていた。
 
 梅雨時なのに、一日快晴で快適な湿原散策であった。

 
写真一覧表

写真をクリックすると一枚の大きな写真が表示されます。
nyuugasa01
バイケイソウ
nyuugasa02
ノハナショウブ
nyuugasa03
ウツボグサ
nyuugasa04
ウマノアシガタ
nyuugasa02a
クリンソウ
nyuugasa05
ヤマオダマキ
nyuugasa06
アヤメ
nyuugasa07
ハクサンフウロ
nyuugasa08
クガイソウ
nyuugasa09
ニッコウキスゲ
nyuugasa10
ワタスゲ
nyuugasa11
ニガナ

— 記述 m-tezuka at 11:27 pm   pingトラックバック [0]

T:003 Y:123 Total:121336 Online:01