m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 植物多様性センター ]

枝垂れ梅

「晴れた日の 光に透かす 枝垂れ梅」
190217
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて暖かい。昨日、深大寺で雪遊びをしてきたという話を聞いて行ってみた。深大寺は賑わっているが、境内には雪遊びをしたような形跡はない。仕方なく通り過ぎて、植物多様性センターへ行ってみた。
 梅園には梅が咲いて、地面には福寿草が満開である。雑木林の中に一本の枝垂れ梅があってピンクの花をつけている。控井に透かすと中心が黄色に光ってきれいだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:40 pm   commentコメント [0] 

フクジュソウ

「枯れた野に 幸福の色 福寿草」
190130
↑クリックすると拡大表示されます

 午後になったら晴れて太陽が出てきた。福寿草がそろそろ咲くころだと、植物多様性センターへ行ってみることにした。
 深大寺境内に来てみると、豆まきの準備が進んでおり、「今場所の優勝力士玉鷲が来る」旨の看板が出ていた。時間はわからなかったがそのうちわかるだろうと思う。
 植物多様性センターに来て、福寿草の咲く場所に行くと、やっと4、5株咲いている。幸い通路の近くに咲いていたので、近づいて撮れた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:54 pm   commentコメント [0] 

ロウバイ

「風もなく ロウバイ光る 青い空」
190123
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、穏やかに晴れて暖かい。昨日、植物多様性センターでロウバイを撮ったのだが、うまく撮れなかったので、もう一度ロウバイを撮りに行った。
 途中どこにも寄らずまっすぐ行くと約20分で着く。ここのロウバイは近くまで寄れないので望遠レンズで撮る。周りに高い木があって、背景を青空にするのがなかなか難しい。

 

— 記述 m-tezuka at 06:36 pm   commentコメント [0] 

伊豆の島梅鉢草

「岩陰に 梅鉢草の 白い花」
181110
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暖かい。久しぶりに植物多様性センターに行ってみることにした。途中、深大寺を通ると、七五三参りの家族が数組あちこちで連れのカメラマンに写真を撮らせていた。寺に店を構えた写真屋は暇そうであった。
 植物多様性センターの伊豆七島エリアには、イソギクが一面に咲いて黄色になっていた。そんな中で気付きにくかったが、岩陰に白い花が咲いていた。イズノシマウメバチソウと表示があった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:32 pm   commentコメント [0] 

ナンバンギセル

「手で払う ススキの根元 キセル咲く」
180919
↑クリックすると拡大表示されます

 一昨日行った 植物多様性センターにナンバンギセルが咲いていたので、野草園近くの原っぱにも咲いているはずだと行ってみた。しかし、ススキが茂り過ぎて少し葉をかき分けた程度では見つけられない。あきらめて 植物多様性センターへ行った。
 ここはススキがたくさんあってナンバンギセルもたくさんあるが、最盛期を過ぎて萎れた花が多く、きれいな花を探すのが大変だった。来年はもう少し早く来てみよう。

 

— 記述 m-tezuka at 09:36 pm   commentコメント [0] 

prev
2019.2
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
 
T:1615 Y:1478 Total:436680 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ