m-tezukaのデジカメ日記

水ぬるむ

「浅き春 飛石渡る 子らの声」
200325
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は風もなく穏やかに晴れて暖かい。東京も桜が満開になったそうで、この辺りはどうだろうと出かけてみた。
 先ず、野川に行ってみた。午前中なのでまだ花見客は少ないが、花は満開の木もあるが概ね5分咲きである。空も青く花見には一番いいころである。
 子供たちは花には興味がなく、飛び石伝いに川を渡っている。

 

— 記述 m-tezuka at 09:20 pm   commentコメント [0] 

オダマキが咲いた

「我が庭の オダマキ咲いた 青い空」
200323
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は少し寒くなった。空も曇って一層寒く感じる。桜も気になるが曇り空では桜が映えないので花見には行かない。
 庭は春の花が咲きだして、にぎやかになって来た。その中にオダマキがあった。こんなに早く咲くのは初めてだ。温室に入れていた効果が出たようだ。午後から少しの間、青空が出た。その青空よりも青いオダマキの花を撮ってみた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:53 pm   commentコメント [0] 

お花見

「青空と 団子があれば 花見かな」
200318
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて暖かくなったので、桜もだいぶ咲いているだろうと、野川へ行ってみた。しかし遠くから見ると全く咲いていない。開花宣言が出てから寒い日が続いたからだ。しかし川原には何組かの花見客がいる。天気が良いので、花は無くても、人が少なく、弁当を広げて花見気分に浸っているようだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:34 pm   commentコメント [0] 

桜が咲いた

「幹に咲く 桜数輪 青い空」
200315
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日は雪が降る寒い日だったが、東京に桜の開花宣言が出た。今日は晴れて青空が広がった。こんな日こそ桜の開花宣言を出してほしいものだと、深大寺界隈に行ってみた。
 深大寺通りを空を見上げながら歩いていくと、所どころに白いものが見えるがまだ開ききっていない花だ。これでは開花宣言は出ないなと諦めかけたが、太い幹から直接花が咲いている木に出会った。

 

— 記述 m-tezuka at 09:42 pm   commentコメント [0] 

野川の桜

「ひっそりと 野川の桜 開花する」
200313
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は東京の桜が開花しそうだとテレビが伝えていたので、野川の桜はどんなものかと様子を見に行った。遠くから見るとまだ枯れ木だ。近づいてみると蕾もだいぶ膨らんでいるが、咲いている様子はない。もちろん花見気分の人はいない。いつもの散歩している人々だ。
 しかしよく探してみると咲いていました。5、6輪固まって。しかし気が付く人はいない。そんな状態で野川の桜が開花しました。

 

— 記述 m-tezuka at 07:33 pm   commentコメント [0] 

prev
2020.3
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
T:140 Y:784 Total:751112 Online:04
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ