m-tezukaのデジカメ日記

雨の紫陽花

「色あせた 紫陽花雨で 化粧する」
170628
↑クリックすると拡大表示されます

 このところ梅雨なのに雨が少なくて、庭の紫陽花も色あせて乾き気味だったが、昨夜からの雨で花に水分が含まれて少し復活したようだ。午後になると雨も上がり庭に出てその紫陽花を写真に収めてみる。全体を撮ると色あせた花になってしまうので、近づいて少しクローズアップしてみた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:35 pm  

アゲハチョウ

「アゲハチョウ 花より団子 葉に止まる」
170623
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も梅雨の中休み、長い休暇中である。雨の降らない日は、モンシロチョウが庭にやってきて、花の無い小松菜の周りを飛び回っている。おそらく卵を産み付けているのであろう。
 と、2匹のアゲハチョウが飛んできて、黄色い花には目もくれず、緑色の葉っぱに止まった。やはり卵を産み付けているのであろうか。しかしニガウリの葉は虫に食われたことはなかった気がする。

 

— 記述 m-tezuka at 09:28 pm  

雌花が咲いた

「ニガウリや 初めて咲いた 雌花かな」
170619
↑クリックすると拡大表示されます

 梅雨らしくない天気が続く今日この頃、今日こそは雌花が咲いてほしいと、庭のニガウリを見るとありました雌花が一つ。やっと雌花が咲きました。筆で花粉を付けて、実になるようにと祈ります。
 今年は雄花ばかり咲いて、雌花が咲くのが遅かった。以前は、雄花が咲いていないのに雌花が咲いて困ったことがあった。そんな時が懐かしい。

 

— 記述 m-tezuka at 09:45 pm  

ドクダミ

「梅雨晴れの ドクダミの花 これも花」
170616
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も晴れている。日差しが強いので、日陰を選んで野草園まで行った。ぐるりと一周したがドクダミの花が目立つ以外はめぼしい花がない。名前と臭いであまり親しまれない花であるが、これも花でありよくみるとかわいい花である。

 

— 記述 m-tezuka at 09:27 pm  

ナスの花

「ナスの花 早く実になれ 水を遣る」
170612
↑クリックすると拡大表示されます

 梅雨に入ってから雨が降らないので、畑は乾き気味である。朝水を遣ってもすぐに乾いてしまう。野菜の葉は太陽の光を浴びて萎れ気味である。そんな葉を見るとすぐまた水を遣ってしまう。
 同じ時期に苗を植えても成長に差が出てしまう。根の張りが悪いと成長が遅いようだ。あまり水を遣りすぎると根の張り具合が悪いのだろう。しかし成長悪いと思わず水を大量に与えてしまう。水やりは難しい。

 

— 記述 m-tezuka at 01:47 pm  

prev
2017.6
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
T:677 Y:1184 Total:233816 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ