m-tezukaのホームページ
prev 2018.12 next 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[ カテゴリー » 東海 ]

早春の伊豆ドライブ


より大きな地図で 早春の伊豆ドライブ を表示
1月22日
 今日は伊豆半島旅行の日である。天気予報では今日が雨で明日が曇り時々晴れなので、今日は宿泊先の下田まで行くだけのつもりで出発した。
 伊豆半島に入って先ず長浜公園で一休み。さらに走って旅の駅ぐらんぱるぽーとで足湯に浸かり、ドライブの疲れを取っていると太陽が出てきた。とりあえず小室山公園のツバキ園に行く。未だあまり咲いていない。
 伊豆半島を南下し下田が近づくと空が晴れてきたので急遽爪木崎に行くことにする。先端の有料駐車場まで行かず途中の無料駐車場に車を止めて遊歩道を歩く。
 途中に芝生の広場があって柵の切れ目から崖下に下りる踏み跡がある。灯台が見えるのではないかと期待して綱を頼りに下りてみると木の間から灯台が見えた。
 芝生広場の南端に海岸に下りる遊歩道があるので、海岸に下りて安定した上体で灯台を撮る。有料駐車場近くの広場に登って灯台を眺める。水仙はほとんど咲いていないのでそちらには向かわずに帰る。途中の道端に水仙が咲いていた。

1月23日
 今日も天気が悪い。昨日爪木崎に行っておいてよかった。今日は帰るだけだ。
 と、国道135号線を東京に戻る途中の海の展望台「尾ヶ崎ウイング」に立ち寄る。アロエが咲いて、その向こうに昨日訪れた爪木崎と伊豆七島が見える。しばらく眺めていると、雲の間から薄日が差して海が光った。
 河津の峰温泉に大墳湯公園があるので行ってみる。墳湯には時間が有ったので河津桜を見に行く。原木近くに咲いている木が2本有った。桜をみて戻ると丁度大墳湯の時間であった。太陽を背にして撮るとかすかに虹が撮れた。
 稲取温泉にどんつく神社が有るというので行ってみた。迷いながらもなんとかたどり着く。隣に鳥羽一郎の「愛恋岬」の歌碑が建っていた。
 最後にもう一度、旅の駅ぐらんぱるぽーとで足湯に浸かりドライブの疲れを取って帰宅。

 
写真一覧表

写真をクリックすると一枚の大きな写真が表示されます。
izu01
長浜公園
 
izu02
ツバキ園
 
izu03
木の間から爪木崎灯台を見る
izu04
海岸から爪木崎灯台を見る
izu05
須崎の浜と灯台
 
izu06
水仙と海
 
izu07
アロエと伊豆七島
尾ヶ崎ウイング
izu08
アロエと爪木崎
尾ヶ崎ウイング
izu09
河津桜と菜の花
izu10
河津桜
izu11
峰温泉の大墳湯
izu12
愛恋岬の歌碑と松

— 記述 m-tezuka at 11:48 pm   pingトラックバック [0]

熱海の紅葉めぐり

熱海の紅葉めぐり
 前日強羅に宿泊し、箱根神社や芦ノ湖を見たが紅葉は終わりに近い。ここより暖かい熱海ならまだ紅葉が見頃ではないかと、先ずは姫の沢公園に行く。
 駐車場には何台か車が停車していたが園内には工事の人以外は見当たらない。お弁当広場に行くと芝生の上にもみじの絨毯が敷いてある。雨上がりで濡れているので座ることはできないが、雨に濡れた落ち葉はつやがあって美しく、見るだけでも楽しい。
 急坂を下り澤田記念美術館の駐車場に車を止める。ここではもみじと彫刻の組み合わせを眺められる。熱海梅園に入ると一番高いところに期間限定の足湯があった。冷えた足を暖めながら紅葉を眺める。
 梅園の中央には渓流が流れていて橋もあり、紅葉を引き立てている。梅の頃と比べると人も少なく屋台も出ていないが、赤や黄色に彩られて梅よりも華やかである。その割には、ゆっくりと自然を楽しめる。

 
写真一覧表

写真をクリックすると一枚の大きな写真が表示されます。

atami01
姫の沢公園1

atami02
姫の沢公園2

atami03
姫の沢公園3

atami04
姫の沢公園4

atami05
熱海梅園1

atami06
熱海梅園2

atami07
熱海梅園3

atami08
熱海梅園4

 

— 記述 m-tezuka at 11:45 pm   pingトラックバック [0]

伊豆北西部富士見ドライブ

 昨日は熱海で同窓会があり、台風接近の中熱海まで来た。今日は台風一過の晴天である。真っ直ぐ帰るのはもったいない。伊豆半島の北西部海岸から海に浮かぶ富士山を撮りたいと思い、先ずは修善寺に向かう。
 修善寺から虹の里を通るコースを選んで戸田峠へ向かうと、途中にだるま山高原キャンプ場があった。今日は休みで中に入れないので入り口に車を停めて広場から富士山を撮る。少し先にレストハウスがあると書いてあるので、そこに行くと展望台があり駿河湾の上に浮かぶ富士山が見える。右端に内浦湾に浮かぶ淡島を入れて写真を撮る。山頂に少し雲がかかっているものの空は青空で今日はいい写真が撮れそうだ。
 富士山ビューポイントの一つである戸田港先端の御浜岬に到着すると、富士山の周りの雲が発達していて富士山が隠れてしまった。しかたなく白い波を入れて雲に隠れた富士山を撮る。
 戸田港を見下ろせる出逢い岬に来た。雲に隠れた見えない富士山を撮る。少し走ると菜の花で有名な井田地区を見渡せる煌きの丘である。春ならば菜の花の上に白い富士山が見えるところである。そんな風景を想像しながら見えない富士山を撮影する。
 大瀬崎を見下ろすポイントまで来たが工事中で車が停められない。通過して大瀬崎にも下りずしばらく行くと駐車場が出来ていて大瀬崎の先端だけが見えたのでそこでも一枚写真を撮る。
 大瀬崎を過ぎると左側に隠れた富士が見え続ける、一番の富士見ドライブコースである。西浦久連付近で最後の一枚を撮る。

 
写真一覧表

写真をクリックすると一枚の大きな写真が表示されます。

fujimi01
だるま山キャンプ場

fujimi02
レストハウス展望台

fujimi03
山頂付近に雲が湧く

fujimi04
御浜岬から

fujimi05
出逢い岬から

fujimi06
煌きの丘から

fujimi07
大瀬崎と富士山

fujimi08
西浦久連から

— 記述 m-tezuka at 11:11 pm   pingトラックバック [0]

T:001 Y:030 Total:135947 Online:01