m-tezukaの写真館
関連サイト:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの楽書き帳|
prev 2018.11 next 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

[ カテゴリー » マクロ ]

ウラナミシジミ

macro1103
↑クリックすると拡大表示されます

水生植物園で彼岸花を撮影していると、小さな蝶がヒラヒラと舞い降りてきて花に止まった。羽の裏にさざ波の模様があるシジミ蝶だ。標準ズームの最短撮影距離で撮影する。。
撮影地  水生植物園 
撮影日  2011年9月30日 14:08 
データ  Canon EOS 40D EF-S17-85mm F4-5.6/85mm F11 オート

 

— 記述 m-tezuka at 01:09 pm   pingトラックバック [0]

シナノアキギリ

macro1102
↑クリックすると拡大表示されます

野草園に変わった花が咲いている。シナノアキギリというそうだ。色はきれいだが花の形が、蛇が口をあけているように見える。マクロで撮ってみるとよくわかる。
撮影地  野草園 
撮影日  2011年8月16日 11:02 
データ  Canon EOS 40D EF50-200mm F3.5-4.5L+EXTENSION TUBE/75mm F8 オート

 

— 記述 m-tezuka at 09:54 pm   pingトラックバック [0]

ギンバイソウ

macro1101
↑クリックすると拡大表示されます

野草園にギンバイソウが咲いている。木の下の薄暗いところに咲いていて、花が真っ白なので花が浮き出して見える。花だけを接写してみた。
撮影地  野草園 
撮影日  2011年6月28日 11:31 
データ  Canon EOS 40D EF-S17-85mm F4-5.6/85mm F9 オート

— 記述 m-tezuka at 09:33 pm   pingトラックバック [0]

蒲の穂綿

macro1005
↑クリックすると拡大表示されます

蒲の穂が稔って種を飛び立たせる準備が完了すると、アイスキャンディーのような穂から穂綿が吹き出してくる。一つ一つの種は、タンポポと同じような形をしており、風が吹くと穂から離れて飛び立っていく。
撮影地  水生植物園 
撮影日  2010年12月23日 10:52 
データ  Canon EOS 40D EF50-200mm F3.5-4.5L+EXTENSION TUBE/68mm F8 オート

 

— 記述 m-tezuka at 08:18 pm   pingトラックバック [0]

光る棘

macro1004
↑クリックすると拡大表示されます

花が終わってしまった芙蓉の枯れ木。普通に見ると単なる枯れ木である。しかし木の向こう側に太陽を置いて見ると、キラキラと輝くものがある。
鋭く尖った棘が中の種を守っているように見える。
撮影地  深大寺城跡 
撮影日  2010年12月11日 10:41 
データ  Canon EOS 40D EF35-350mm F3.5-5.6L+EXTENSION TUBE/150mm F8 オート

 

— 記述 m-tezuka at 01:25 pm   pingトラックバック [0]

T:054 Y:250 Total:163359 Online:01
m-tezukaのホームページ