関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの写真館| m-tezukaの旅日記| 富士山撮影記|

稀勢の里優勝そして横綱へ

 昨日の千秋楽、白鳳との一番は印象的だった。まさに横綱相撲。白鳳の先制攻撃をがっちり受け止めて土俵際まで押し込まれながら最後はすくい投げで白鳳を土俵の外へ転がした。まるで稽古場で横綱が幕下に稽古をつけているような転がし方であった。
 これでやっと日本人の横綱が生まれる。
 
 今場所は稀勢の里はついていた。横綱2人が対戦前に休場し、大関豪栄道には不戦勝、14日目に白鳳が貴の岩に負けて優勝が決まり、直接対決による優勝決定が避けられたことで、気が楽になり、千秋楽のような相撲が取れたのだろう。相撲の神様がついていたということだ。

 

— 記述 m-tezuka at 10:58 am   commentコメント [0] 

年賀状


— 記述 m-tezuka at 02:53 pm   commentコメント [0] 

ながら運動の勧め5

 ながら運動には、長く続けられる簡単な運動がいいですね。

ながら運動その5
かかとの上げ下げ運動
かかとを上げ下げします。ふくらはぎの筋肉が動いて体全体の血流がアップします。全身の血流が良くなると血管の抵抗が減って心臓の負担も取れ、さらに、血栓もできづらくなるそうです。ということは脳梗塞の予防になります。

何をしながら?
立っている時。いつでもどこでもかかとを上げ下げします。

— 記述 m-tezuka at 01:31 pm   commentコメント [0] 

ながら運動の勧め4

 何かをしながらする運動は、簡単なものがいいですね。
 
ながら運動その4
インターバル速歩
「早や歩き」と「ゆっくり歩き」を交互に繰り返す歩き方です。「早や歩き」は歩幅を広くして息が上がるほどの速さで3分ほど歩きます。「ゆっくり歩き」は普通の速さで3分ほど歩きます。「早や歩き」で筋肉に負荷をかけることによって筋力アップが期待できます。

何をしながら?
お出かけの時。30分以内で歩けるところは、歩きながら。

— 記述 m-tezuka at 02:52 pm   commentコメント [0] 

ながら運動の勧め3

 何かをしながら運動すると、脳の複数の部分を同時に活性化するので認知症予防になるかもしれません。
 
ながら運動その3
ステップ運動(踏台昇り降り)
踏台(高さ15cm~25cm)に昇って降りるを繰り返します。昇り降りする時踏台にある足が鍛えられるので、左右両足が均等に鍛えられるように、昇る足を適宜替えます。
有酸素運動に加え、比較的大きな筋肉の大腰筋、大腿四頭筋、腹筋、背筋、大殿筋を同時に鍛えることができます。

何をしながら?
テレビを見ながら、音楽を聴きながら、考え事をしながら、1回800歩(10分間)程度を目安に、その日の運動量に応じて2~3回程度行います。

— 記述 m-tezuka at 02:20 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
T:014 Y:344 Total:108739 Online:01
m-tezukaのホームページ