m-tezukaのデジカメ日記

石垣山一夜城跡

「秀吉も 小田原を見た 一夜城」
161125
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日は雪で、どこにも寄らずに湯河原で宿泊した。今日は晴れていたが、昨日の雪が残っているので、箱根に行くのはやめて、海岸沿いに帰ることにして、まずは石垣山一夜城を目指した。
 早川から登りにかかると道に雪が残っている。こんな海岸沿いでもこんなに雪が降ったのかとびっくりしながら登ると、駐車場にはあちこちに雪があった。
 城山に登ってびっくり、雪が一面に積もっている。雪を踏みしめながら展望台に登ってみると小田原の街が眼下に、その向こうに房総半島が見えた。
 解説によれば、一夜城のある場所はフィリピン海プレートで、大磯のある当たりから向こうは北アメリカプレートで、小田原がその境界線上にあり、豊臣と北条の戦いはプレート境界の戦いであったとのことである。

 

— 記述 m-tezuka at 08:33 pm  

この記事に対するコメントはありません

prev
2018.11
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
T:356 Y:1343 Total:298492 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ